権力と紛争のレビュー!クラクラとほとんど同じ?

今回は、新しくリリースされた権力と紛争とういうアプリをプレイしてみました。

ジャンルは戦略ゲーム?で、手がけているのは、あの荒野行動をリリースしたNetEaseです。

ぱっと見る限り、あの有名なクラッシュオブクランのような国造りゲームのようですが、どうなんでしょうか、、、

 

ゲームの進めかた

ゲームが始まると、いきなりバトルが始まり、相手の領地を攻めます(笑)

最初は、前線に突撃する槍兵と、遠距離から攻撃する弓兵がそれぞれ攻撃を行います。

右下のコマンドから兵士スキルを発動させることもできます。

また、投石車による遠距離攻撃も行うことができるため、かなり戦略の幅が広そうですね。

そしてなぜか、領主も最前線で戦います(笑)

前方の壁を壊し、領地に侵入し中央の城を壊せばこちらの勝利です。

 

自分の領地を強化し国を運営する

最初のバトルで占領した領地を、ここからどんどん強化していきます。

レベル4以上になると、ほかのプレーヤーから攻撃されるため、防衛のためには自分の領地の強化が必要です。

城のレベルを上げていけば、どんどん領地が広がっていき、さまざまな施設を建設できるようになります。

さらに、施設を強化すれば、資源の回収率が上がったりし、より強い兵士を出陣できるようになり、国力がどんどん上がっていきます。

城のレベルを上げるには、施設を一定まで強化するひつようがあるので、どんどん強化していきましょう。

採石場、田畑、木材加工工場、城壁など、強化できるところがたくさんあるので、かなりやりこみ要素がありそうですね。

 

兵士を訓練して相手の領地を攻める

守ってばかりではなく、他のプレーヤーの領地や、強盗の砦などを積極的にせめていきましょう。

訓練所で、出陣させるための兵士を訓練し、戦闘態勢を整えます。

訓練所を強化すると、訓練の時間を短縮できるため、早く戦闘態勢を整えることができます。

さらに、戦術指導所をアップグレードすれば、より兵士を強くすることができるので、積極的に強化していきましょう。

 

他の領地と貿易ができる

画期的だと思ったのは、プレーヤーの国同士で争いあうだけではなく、貿易により商品の売買ができるところです。

例えば、お金が必要なときは、自分の商品を売ればお金が手に入りますし、素材が足りないときは、お金を払って領地から買うことができるわけです。

うまく利用すれば、より国を繁栄させられそうですね。

 

統派を選択できる

このゲームの少し変わったところは、統派を選択できるところです。

金銭帝国、工業の巨人、戦争の王から選択し、選んだ統派によってステータスなども変化するとか。

どうやら選ぶ統派によって、かなり今後のゲームの進行に影響がでるみたいです、、、

戦争の王を選ぶのには覚悟が必要みたいです(笑)

ただ、いつでも変更できるので、そんなに選ぶのに迷わなくてもいいかな(適当)

 

まとめ

基本的なゲーム性は、一般的な国造りゲーといっしょで、かなりクラッシュオブクランと似ていると思いました。

しかし、統派の選択や、貿易などかなり違った要素も多くやりこめそうです。

国造りゲーが好きな人はぜひプレイしてみてください。

権力と紛争

権力と紛争
開発元:NetEase Games
無料
posted withアプリーチ

権力と紛争が好きな方におすすめのゲーム

ワールドウォーライジング

ワールドウォーライジング
開発元:Mobile War LLC
無料
posted withアプリーチ