【グリムエコーズ】ヨリンゲル(片手杖)のキャラ評価!各ステージで活躍できる?

グリムエコーズのヨリンゲル(片手杖)のキャラ評価です。

かなり使えるキャラとして、リセマラなどで評価が高いヨリンゲルですが、本当に活躍できるんでしょうか?

実際に様々なステージで使ってみて、良かった点や悪かった点などを個人的感想を踏まえて解説しているので、参考にしてみてください。

 

ヨリンゲルのステータス

基本情報

職種 マジシャン
武器 片手杖
属性 精神
攻撃力 352
防御力 330
クリティカル 70
移動速度 D
弱点属性
耐性属性

攻撃力などはレベル100まで強化した場合のものです

スキル

スキル名 効果 対象 属性
必殺技:鳥籠の中に囚われし愛しき君 単体 精神
マインド 対象小範囲に精神の爆発を起こす 範囲 精神
メガマインド 対象中範囲に精神の爆発を起こす 範囲 精神
ヒール 自身範囲内の味方を回復する 味方範囲 回復
リジュネ 範囲内の味方を一定時間回復する。 味方範囲 回復

オートスキル

スキル名 効果
威力(精)↑ 精神属性の威力が上がる。
与回復[必殺可] 必殺技が打てる状態の時、回復効果が上昇する
威力(精)↑[HP最大] 自分のHPが最大の時、精神属性の威力が上がる。
防御(魔)↑ 魔法攻撃への防御力が上がる。
RT[通常攻撃時] 通常攻撃ダメージを与える度、リキャスト時間が回復する。

 

ヨリンゲルのステータス評価

防御力が少し低いため、ボスや弱点属性となるキャラに狙われると、すぐにダウンしてしまう印象があります。

また、移動速度が遅い出ので、敵の移動速度が速い場合は距離を詰められて連続で攻撃を喰らう場合があるため、スピードシューズなど移動速度を上げる装備を付けるとより戦いやすくなります。

 

ヨリンゲルのスキル評価

自身と味方を回復できる「ヒール」や「リジュネ」は様々な場面で活躍できるスキルです。

同じ回復スキルを持つヒーローをもう一体入れることで、さらにパーティーの安定感が増します。

ただ、「リジュネ」はスキルが使用可能になるまでかなり時間がかかってしまうため、どちらかといえば「ヒール」の方を中心に使っていくことをおすすめします。

 

また、「マインド」や「メガマインド」は強化していけばかなり強力で、特に精神属性が弱点のボスなどには、遠距離からかなりの大ダメージを与えることのできる便利なスキルです。

ヨリンゲルの通常攻撃は接近攻撃ですが、これらのスキルを離れたところから打つだけでも十分相手を倒すことができます。

さらに、オートスキルの精神属性アップを同時にセットすれば、威力を高めることができます。

 

ただ、これらの技は発動モーションが少し長いため、敵の攻撃と相打ちにならないように注意して打つ必要があります。

他の片手杖ヒーローと比較するとヨリンゲルは若干モーションが短い?ですが、ボスの攻撃と同時に使用しないようにきを付けなくてはなりません。

 

ヨリンゲルは各ステージで活躍できる?

ダンジョン

ダンジョンの道中ではバトルが終わってもパーティの体力が回復しないため、片手杖の回復スキル「ヒール」や「リジュネ」がかなり役立ちます。

また、精神属性が弱点のボスの場合は、かなり有利に戦うことができます。

 

タワー

タワーでは、使える回復薬に制限があるため、ここでも片手杖の持つスキル「ヒール」や「マインド」がかなり役立ちます。

ボス戦までどれだけ回復薬を温存できるかが、タワー攻略のポイントでもあるので、ボス戦までの階層で回復薬を使わずダメージを回復できると、かなりボス戦が楽になります。

また、ヨリンゲル(片手杖)のもつスキル「マインド」と「メガマインド」は遠距離から相手を攻撃できるため、接近戦をしなくて済むので、できるだけHPを喰らわずに階層を進めることができます。

ただ、防御力はそれほど高いわけではないので、攻撃を喰らうと一気にHPを削られてダウンしてしまうこともあるので注意が必要だと感じました。

 

ヨリンゲルの総合評価

スキルはとても実用性が高く、様々な場面やステージで活躍できるため、リセマラで狙ってもいいキャラだといえます。

ただ、防御力が低いのと、移動速度が遅いのがネックなので、これらはアクセサリーで補う必要があると感じました。

また、「マインド」などのスキルはモーションが少し長いため、相手の攻撃時タイミングを図るプレイスキルと慣れが必要だと思います。