【スクスタ】イベント配布UR小泉花陽(一歩きりで終わらせないように)のキャラ評価!

スクスタの「小泉花陽(一歩きりで終わらせないように)のキャラ評価」についてです。

結論からいうと、今回の配布URである小泉花陽は能力的にはいまいちなので無理して限界突破させる必要はないので、累計ポイントボーナスで1枚入手しておけば大丈夫でしょう。

その理由を踏まえてキャラ評価をしているので、参考にしてみてください。

 

UR小泉花陽(一歩きりで終わらせないように)の基本情報

まずは基本ステータスと、スキルから見ていきます。

基本情報(限界突破MAX&育成最大時)

属性 ピュア
タイプ Sk
アピール 6449
スタミナ 7524
テクニック 7524(+391)

イベント報酬URなので、ガチャから入手できるURと比べると全体的にステータスは低めです。

スキル

種類 名称 効果
ライブスキル(特技) 控え目な天使 最大SPの9%SPゲージを獲得。発動確率33%
ライブスキル(個性) 特技発動率UP:AC時/全員 10ノーツの間特技発動率が10%上昇。条件:アピールチャンス開始時確率:30%。対象:全員
パッシブスキル テクニック+:同属性 基本テクニックが5.2%増加。対象:同属性

ライブスキルはSPゲージ獲得系なので、メインユニット(緑作戦)に入れることでSPゲージがをたまるのが早くなります。

パッシブスキルは同属性のテクニック値を5.2%増加させるので、メインユニット(緑作戦)にピュア属性のキャラがいる場合はかなりテクニック値を底上げできます。

 

UR小泉花陽(一歩きりで終わらせないように)のキャラ評価

結論からいうと、メインユニット(緑作戦)以外でサポートキャラとして使うのが適しているといえます。

まずステータスですが、イベント配布キャラなので全体的なステータスはガチャで入手できるURキャラ比べると低いです。

この地点で、スコアを稼がなけらばならないメインキャラとしては不向きです。

POINT!

作戦を切り替えない場合、基本的にアピール値とテクニック値が高いキャラをメインキャラにした方がスコアが伸びやすくなります。

また、特技の「最大SPの9%SPゲージを獲得」ですが、これはUR津島善子(エンジェルスナイパー)と同じ能力でSPゲージのチャージをブーストする能力です。

この能力によって、SPゲージがたまるのが格段に速くなります。

ただ、現在主流の編成である回復(シールド)キャラとアピール値が高いキャラを主軸とするユニット(作戦)編成ではこの能力はあまりスコアアップにはつながりにくいです。

よって、メインキャラ(緑作戦)としての使用は厳しいといえます。

逆に、パッシブスキルは全員のテクニック値を底上げしてくれる能力なのでサポートキャラとしては活躍くれます。

POINT!

メインキャラのテクニック値が上がることで、ノーツをタップした際のクリティカルが発生する確率が高くなりスコアアップにつながります。

前回イベントのURルビィのアピールバフとともにサポートキャラに編成すればよりスコアアップにつながると思います

 

まとめ

前回の報酬のURルビィに比べてかなり能力が控え目なので、あまり強いとはいえないでしょう。

前回のイベントで強いキャラを出しすぎたため、今回は控えめにしたのでしょうか。

よって、無理してランキング上位を狙い限界突破させる必要はないといえます。

ただ、サポートキャラとしてメインユニット(緑作戦)のテクニック値を底上げする目的であれば、活躍できるといった感じです。